らくらく産地直販

産直ギフト業務の流れ

宅配便を使って、りんご・ぶどう・なし・みかん等のくだもの、お花、漬物、精肉、海産物などを主に贈答用として販売している農家様、通販業者様向けのパソコン用ソフトウェアです。案内状の送付から、受注入力、配送伝票の印刷、荷造・発送、請求書の作成、入金管理、売上集計の一連の業務をサポートし、「販売管理」と「顧客管理」を高いレベルで融合させています。 
多機能でありながら、今までのソフトとは一味違った「操作性のよさ・使いやすさ」が特徴です。本システムを活用すれば、必ず 「業務の効率化と商売繁盛」が実現できます。2018年には LAN版をリリースし、複数台のパソコン(最大4台)で並行処理を可能にしました。 NASによるデータ共有のため、安価に本格的なシステムが構築できます。
2021年には精肉販売店様向けに「グラム販売」の機能を追加しました。
運送会社各社の送り状作成システム(ヤマトB2、ゆうパックプリントR、佐川e−飛伝U、西濃運輸R-Smile/カンガルーマジックU、日通航空i-STAR2)との連携ができます。 ⇒ ※
楽天市場・Yahooショップ・Amazon・Q10・ポンパレ等のネットショップからの注文データの取り込み、ふるさと納税の注文データの取り込みも可能です。
全国で160を超えるユーザ様に導入いただき、評価いただいています。

 

※ 運送会社各社の送り状作成システムを導入する場合は、運用上問題がないか確認してください ⇒ 運用上の注意点

産直ギフトの業務は 「案内状の送付 → 受注・注文入力 → 配送伝票の印刷 → 荷造・出荷→請求書の送付→入金→ 売上分析 → 顧客管理(礼状や年賀状の送付)」 というサイクルの繰り返しになります。
本システムは、これら業務をパソコンを活用することで「業務効率の向上、作業品質の向上(出荷ミスや請求ミスの撲滅)、顧客サービスの向上」を目指しています。 
案内状と一緒に「前回のお届先を入れた申込書」を送付することにより、お客様の利便性を向上させると同時に、早めにリピートオーダーを確保することが可能になります。(ここがお勧めポイントです)
本システムは「業務の効率向上」お客様とのいい関係づくり」「売上の拡大」を目指しています。

 

パソコンで業務を効率化するポイント

 パソコン導入のステップ

 らくらく産地直販の特徴

Step1

配送伝票の手書きをなくして、
パソコンで作成する。

送り状作成システムでも配送伝票の作成は楽になりますが、依頼主とお届先だけなので請求書は作成できません。らくらく産地直販は、依頼主・お届先の他に商品・数量・送料・金額等を登録することで、Step2)以降の処理が可能になります。

Step2

請求書の手書きをなくして、
パソコンで作成する。

電卓で計算するのは面倒ということで「送料込み、あるいは送料一律」で販売しているケースがあるが、送料は配送する地区(距離)で異なり、配送先毎に適切な料金をいただくことで利益が望めます。
らくらく産地直販は自動的に商品サイズと送り先から送料を計算して、簡単に請求書が作成できます。郵便払込票も作成できます

Step3

出荷したかどうか
パソコンで管理する

量が多くなると出荷したかどうか記憶するのは難しくなります。控え伝票から探すのも大変です。
らくらく産地直販では、出荷したら出荷済みにすることで出荷管理ができます。但し、出荷済みの登録は面倒というユーザに、複写伝票の場合は送り状番号をバーコードを読み取って管理する機能を提供しています。また、ヤマトB2/ゆうパックプリントR連携の場合は、配達データを取り込むことでいつ配達されたか管理することができます。

Step4

請求書を発送したか、
入金されたかどうか
パソコンで管理する。

請求書を送ったかどうか忘れてしまうこともありがちです。
らくらく産地直販では、請求書を作成すると請求書作成済みになると同時に、請求データが登録されます。
請求メモ欄にいつどのように送付したか記録できます。また、注文単位の入金管理では注文毎に入金の有無を、請求単位の入金管理では入金区分別に入金日と入金日が登録でき、入金日・入金区分別に商品金額・送料・入金金額・手数料が集計できます。

Step5

販売データ(出荷済み、未出荷)
をパソコンで集計する

今シーズンはどの商品がどのくらい出荷したか? 定量的に把握するのはむずかしい。
らくらく産地直販では、どの商品がいくつだけでなく、どの品種・サイズが何K出荷したか、随時は集計することができます。後どのくらい注文が受けられるか把握できるため、オーバーして注文を受けてしまう、後で余らせてしまうということも防げます。

Step6 案内状を作成してお客様に発送する

リピート注文をもらうためお客様に「案内状」を送っていると思います。

@

お客様の宛名を印刷する
(ラベル紙に印刷 or 案内状に印刷)

宛名を宛名ラベルに印刷して封筒に貼り付けることも可能ですが、案内状の左上にお客様の住所・氏名を印刷して、
窓付き封筒で送ることができます。(ラベルを貼る作業が省けます)
年賀状の宛名印刷にも利用いただけます。

A

昨年の送り先・商品を入れた申込書を
作成して同封する

案内状と一緒に昨年注文いただいたデータ(お届先・商品)を印刷した申込書を送ることで、お客様は昨年どこに何を送ったかわかり、いちいち書き出すことも必要ないため喜ばれています。リピート注文を確実に早くいただけるので助かるという声をたくさんいただいています。案内状や申込書はお客先がデザインできるので、オリジナルの案内状&申込書が作成できます。(差別化)

Step7

お客様の情報をメンテナンスする
(顧客管理機能)

お客様のデータを最新のものに維持管理するのは結構大変で、みなさん苦労されています。

@

重複したお客様の整理(統合、削除)

ある時は固定電話である時は携帯電話で注文いただくと同じお客様を2件登録してしまったり、ご主人と奥様で別々に登録してしまったり、住所が変わって別の顧客NOで登録してしまうこともあります。
らくらく産地直販は、名前と電話番号で重複データを探し出して、重複している場合はどちらかに、過去の注文も含めて統合(名寄せ)する機能があります。顧客データをメンテナンスする際に大変有効な機能です。

A

購入数・金額等からランク分けする

このお客さんの購入状況はどうかを一目で分析できるソフトは少ないようですが、らくらく産地直販は、過去8年間の注文件数/購入金額を集計することができます。また、昨年3万円以上購入いただいたお客様、3年続けて2件以上注文があるお客様、最近3年間で注文があったお客様といった抽出ができます。
B 固有の顧客区分を使って顧客管理する

さらに、ユーザで定義できる顧客区分を4個(うち2個はOR条件)を使って、きめ細かい管理ができます。

 

システム導入のポイント らくらく産地直販


画面が見やすく、操作が簡単で、メニュー体系が分かりやすいか?

画面が見やすく、操作性がいいソフトは、使っていて気持ちがいいものです。
大手のシステムで、電話番号が1桁間違うと顧客が出て来ないものもあります。部分一致等のあいまい検索ができないと使いづらい。らくらく産地直販はわかりやすいメニュー体系で、「痒い所に手が届く」親切な機能がたくさん入っています。


帳票が自由に設計できるか?

帳票のカスタマイズは都度、業者に発注して高額な費用が掛かると我慢してしまうが、帳票がある程度自由に設計できると便利です。


ユーザの要望に迅速に対応してもらえるか?

色々使っていく中で、ここはこうならないかというところが出てきます。そういう時に、安価に自社の希望するやり方にシステムが対応してもらえるかどうかもも大切なポイントです。
ランニングコストを含めたコストパフォーマンスはどうか?

いくらいいシステムでも多額の費用が発生するのは困ります。
らくらく産地直販はリーズナブルなコストで、保守費用を含めてコストパーフォーマンスが良い。

 

1.顧客購入分析・高度な顧客管理 ■ 過去8年間の「注文件数・金額」を集計し、ユーザ定義の顧客区分(4種)で顧客の分析ができます。 ■ 顧客名と電話番号で重複した顧客を検出し、過去の注文を含めて顧客の名寄せ(統合)ができます。 ■ 複雑な条件で抽出した顧客に、前回の贈り先と商品を入れた申込書を案内状とセットで作成できます。   印刷順に3つ折りにして、窓付き封筒に入れる単純作業で案内状&申込書が発...

 マウスの右ボタンをクリックして、「対象をファイルに保存」をクリックして、ダウンロードします    ダウンロードしたzipファイルを解凍します   ⇒ 解凍の手順 を参照してください<パンフレット>らくらく産地直販のパンフレット[らくらく産地直販パンフレット][らくらく産地直販LANパンフレット]らくらく産地直販の業務の流れ[産直業務の流れ]LAN版・観光農園用パンフレット[観光農園用パンフレット...

2019年10月1日から消費税制が変わりました国税庁から令和元年10月1日〜令和5年9月30までは「区分記載請求書等記録方式」、令和5年10月1日以降は「適格請求書等記録方式(インボイス制度)」に合致した請求書を保存する義務が課せられます。つまり、販売する業者はそれを満たす請求書を発行する必要があります。軽減税率対象品(食料品)を販売する場合は、「区分記載請求書等記録方式」では、軽減税率の対象品で...

<バージョンアップの履歴>                    ⇒ バージョンと機能の一覧バージョン 年/月 機能強化点PDFファイルR6.8h2021年8月郵便払込票の通信欄への請求明細の印刷(請求書レス・資源の節約)⇒ 請求明細入り郵便払込票R6.8g2021年8月贈答のみの顧客・注文の抽出(請求漏れの撲滅)⇒ 贈答のみの顧客・注文抽出R6.8f2021年4月大画面の場合、らくらく産地直販の...

NO 便利な機能(タイトル) 説  明1顧客→注文一覧処理顧客を2つの電話番号で検索、顧客注文一覧画面でほとんどの処理が可能、操作性がいい。2注文入力画面字が大きくて見やすく操作性がいい。入力のしやすさを徹底的に追求しました。3購入分析と顧客の名寄せ過去8年間の注文数・金額を集計、様々な条件で顧客が抽出できます。重複した顧客の名寄せ(統合)ができます。※24案内状&申込書前回の贈り先を入れた申込書...

らくらく産地直販システムを運用する場合は、下記の点について確認してください。 1.パソコンの設定についてWindowsの自動更新を無効に設定してください。Pro版は無効にできます。  ⇒ Pro:無効にする方法 Windows10 Home版は無効にできませんが、更新日を延期することができます。  ⇒ Home:延期する方法ファイルを保存しない状態で、WindowsUpdateが実行されると、入力...

  商 品  機能・特徴価格(税別)補 足らくらく産地直販Lite(複写)基本機能、複写伝票専用 \20,000 ※1らくらく産地直販Lite(CSV)基本機能、CSVファイル専用 \20,000 ※1らくらく産地直販EX基本機能+外部伝票、案内状、代引 \40,000 ※1らくらく産地直販Premiumフル機能(購入分析、組合せ商品、案内状&申込書) \80,000 ※1らくらく産地直販LANP...

@ 申込書(pdf)または 申込書ファイル(Excel形式)をダウンロードします。 A EXCELシートに必要事項を入力して、メールでお送りください。   または、pdfファイルを印刷し、必要事項を記入して、FAXでお送りください。 B 確認のメール(金額と振込先)を返信いたします。 C 料金を指定された口座に振り込んでいただきます。 D 振込を確認次第、商品(ソフトウェア)をメールでお送りします...

導入前のお問い合わせ問合NO お問い合わせ内容回答資料T−1どのくらいのスペックのPCが必要ですか? OS・Officeのバージョンは? TA0001T−2プリンタはどの機種がお勧めですか? TA0002T−3今まで使用していたシステムからデータ(商品マスタ・顧客マスタ・注文データ)が移行できますか? TA0003導入後・使用中のご質問 問合NO お問い合わせ内容回答資料Q−1配送伝票(複写式)に...

長野県は北信濃、千曲川沿いの扇状地で、夫婦で巨峰を中心にハウスぶどうと露地ぶどうを栽培し、忙しいときは近所の奥さんにパートで手伝っていただいて、全国に贈答品を発送しています。2005年の導入する10年以上前からPCを導入して、配送伝票印刷ソフトで配送伝票に印刷していましたが、請求書は電卓を使って手書きだったため、繁忙期は夜中まで作業をしていた。「らくらく産地直販」を導入したおかげで、夜、TVを見る...

 ユーザ様の名称 地 域 ホームページ おがわ百商株式会社 様北海道北見市 − 地子里研究所 様北海道北見市 − 小林匡辰農園 様北海道夕張市  − (有)小林農園 様北海道むかわ町 http://www.ikmelon.com/rireki.htm 平野農園 様北海道今金町 − あおくま果樹園 様青森県弘前市 http://homepage3.nifty.com/aokuma/ もりやま園 様青...

page top